馬場元子監修

ジャイアント馬場、三条市名誉市民証書をいただきました

2016年10月19日

2016年9月5日、ジャイアント馬場が郷里・新潟県三条市の名誉市民に選定され、10月15日、三条市役所におきまして名誉市民証書および記念品(金杯)の授与式がおこなわれました。1万筆を超える署名活動にご尽力いただいた皆様には、あらためて御礼申し上げます。

馬場元子より「今回、馬場さんが三条市の名誉市民となり、ただただ感謝の気持しかありません。来年1月で19回忌ということになりますが、記憶が風化しないよう皆さんにご協力いただいて、馬場さんもとても喜んでいると思います。本当にありがとうございました」

名誉市民証書は三条市の国定勇人市長から授与されました

名誉市民証書は三条市の国定勇人市長から授与されました

授与式のあと、全日本プロレスの興行が開催された三条栄体育館にて。左から井上雅央選手、大森隆男選手、国定勇人三条市市長、馬場元子、渕正信選手、秋山準選手。当日は4選手による「ジャイアント馬場三条市名誉市民記念スペシャルタッグマッチ」もおこなわれました(11分34秒、首固めで渕選手が井上選手をフォール)

授与式のあと、全日本プロレスの興行が開催された三条栄体育館にて。左から井上雅央選手、大森隆男選手、国定勇人三条市市長、馬場元子、渕正信選手、秋山準選手。当日は4選手による「ジャイアント馬場三条市名誉市民記念スペシャルタッグマッチ」もおこなわれました(11分34秒、首固めで渕選手が井上選手をフォール)

写真提供:週刊プロレス