馬場元子監修

D

D

DDT

ddt

1991年6月1日、日本武道館。馬場は前年11月30日に左大腿骨亀裂骨折の重傷を負い、この日が復帰戦。6人タッグマッチに登場すると、自身初公開のDDTでジャイアント・キマラ2号をフォール。以後、90年代の馬場は決め技にDDTを多用した。