馬場元子監修

12
05

年内最終戦の日本武道館大会に出場(G・馬場&R・木村&百田光雄組対渕正信&永源遙&菊地毅組)。国内通算5758戦目。試合は16分3秒、百田がエビ固めで永源をフォールした。シリーズ終了後、検査入院に入る。

1999
01
02

この日、東京・後楽園ホールで開幕の『99新春ジャイアント・シリーズ』を欠場。

01
31

午後4時4分、永眠。享年61。

02
01

ジャイアント馬場の永眠から一夜明け、その情報が午前中からインターネット上を駆け巡る。マスコミが自宅にも押し寄せたことで、ついにはその事実を午後7時から全日本事務所で記者会見を開き発表。テレビ局はニュース速報で訃報を伝えた。

02
02

自宅にて密葬。戒名は顕峰院法正日剛大居士。

04
17

日本武道館で「ジャイアント馬場選手お別れの会『ありがとう』」を開催。全国から2万8000人のファンが駆けつけた。

05
02

東京ドームでジャイアント馬場『引退』記念興行を開催。国内通算5759試合目としてG・馬場&ザ・デストロイヤー組対ブルーノ・サンマルチノ&ジン・キニスキー組が組まれ、オーロラビジョンに過去の名勝負映像が映し出された。観衆6万5000人。