デストロイヤー追悼興行

第5弾追加カード&追加参戦選手発表

投稿日:

2019年10月09日

2019年11月15日(金)東京・大田区総合体育館にて開催される「ザ・デストロイヤー メモリアル・ナイト~白覆面の魔王よ永遠に~」第5弾追加カードとして、全日本プロレスから2018年世界最強タッグ優勝チーム”ザ・ボンバー”のジョー・ドーリング選手、ディラン・ジェイムス選手組、大日本プロレス・最侠タッグリーグ出場中の岡林裕二選手(大日本プロレス)、入江茂弘選手(フリー)組が参戦。

対戦相手として、世界タッグ王者のゼウス選手(全日本プロレス)、崔領二選手組(ランズエンドプロレスリング)、BJW認定タッグ王者のザ・ボディガー選手(フリー)、宮本和志選手(超硬派武闘集団和志組)が参戦。
以下の対戦カードが決定致しました。

8人タッグマッチ2

8人タッグマッチ

(大日本プロレス)岡林裕二              宮本和志(超硬派武闘集団和志組)
(フリー)入江茂弘                VS 崔領二(ランズエンドプロレスリング)
(全日本プロレス ザ・ボンバー)ジョー・ドーリング  ゼウス(全日本プロレス)
(全日本プロレス ザ・ボンバー)ディラン・ジェイムス ザ・ボディガー(フリー)

【和田京平大会プロデューサーによる試合の見所とポイント】

プロレスの醍醐味の一つは、やっぱり大きさなんだよね。デストロイヤーは、あまり背の高い選手ではなかったんだけど、デストロイヤーが活躍した時代はね、大きい選手、いっぱいいたよね。だからなんかね、往年のデストロイヤー時代というか、大きい選手同士で戦わせたくて、このカード組みました。とにかく見ててください、迫力満点だから、ぶつかり合いだけで沸かせられるよ。

昔ね、田上とベイダーの三冠戦(1999.3.6)裁いたことあるんだけど、レフェリーしてて圧倒されたもんね。怖かったもん。なんかこの8人なら、その時の迫力より勝るぶつかり合いが期待できるよ。早く観てみたいでしょ、皆さんも。とにかく迫力あるぶつかり合いを見てもらいたいな。

あと、この日、久しぶりにボンバー斉藤が東京に帰ってきて、レフェリングするよ。いろいろとご期待下さい!!

 

また、追加参戦選手として以下の選手が決定しました。

ドラディション 藤波辰爾

※出場選手はケガ等により変更となる場合が御座いますので、予めご了承下さい。

-デストロイヤー追悼興行

Copyright© ジャイアント馬場メモリアル , 2020 All Rights Reserved.