過去の記事

過去の記事

更新日:

俺たちの!オンラインプロレストークナイト
~ジャイアント馬場より愛を込めて~

2020年5月3日(日) 20:00~21:30 Zoom(オンライン)

俺たちの!オンラインプロレストークナイト ~ジャイアント馬場より愛を込めて~

現在新型コロナウイルス拡大に伴いプロレス興行も中止・自粛となり、ファンの方々はプロレスロスになっています。
ちょっとでもみんなでプロレス話をして、その溜まっていたものを吐き出したい、そして興行が再開した時には、プロレス界全体を盛り上げていきたいと思っている皆様に向けて、明るく、楽しく、激しいプロレスオンラインイベントを開催致します。

「最強のプロレスラー」「ベストバウト」「夢の対戦カード」などをテーマにワイワイ話しあったり、みんなでジャイアント馬場さんの名勝負を観戦したりと参加型オンラインイベントとなっています。
ゲストのプロレス芸人のユリオカ超特Q氏と、プロレスフリーライターのダゼー・ファンクJr.氏がプロレス話しで盛り上げて参ります。

また当日は、東京・新橋のジャイアント馬場バルからの配信で、店内に展示されている馬場さんの秘蔵コレクションなどもご紹介致します。

日時:2020年5月3日(日) 20:00(19:30操作方法説明)~21:30

場所:オンライン配信(ビデオ会議ツールZoomを使用)

※イベント開始前にZoomについてご説明させて頂きます。
ご使用が初めての方にも事前説明を致しますので、是非ご参加下さいませ。

料金:1,600円(税込)ジャイアント馬場バルドリンククーポン1杯(無期限)付き

※ジャイアント馬場バルは只今一時休業中です。再開後クーポンをご利用できます。
ジャイアント馬場バル:https://giantbaba-bar.com/

必要なもの:インターネットに接続できる環境、閲覧機器(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)

※ネットの回線状況やWi-Fi環境により、動作に支障が出る場合が御座いますので予めご了承下さいませ。

定員:先着50名様

※定員になり次第、受付を終了させて頂きます。

申込締切:5月3日(日)19:00

主催:株式会社プランニングオフィスエスエムエス
共催:株式会社H.J.T.Production

出演者:

ユリオカ超特Q(お笑い芸人)
ダゼー・ファンクJr.(プロレスフリーライター)

ご予約はこちらから

http://ptix.at/gqN0Gw

※ご入金後は如何なるご理由でも、キャンセルはできかねますので、予めご了承下さいませ。
※5月2日(土)12:00までにPeatixにご登録のメール宛てに参加URLを送付致します。
5月2日(土)12時以降にお申し込みいただいた方には随時メールをお送り致します。

【注意事項】

ネットの回線状況やWi-Fi環境により動作に支障が出る場合が御座いますので、予めご了承下さいませ。
今回使用予定アプリケーションのZoomは、ここ最近セキュリティ等での問題が指摘されています。

しかし、他のアプリケーションも通信のセキュリティレベルが同程度なこと、また、Zoomが今回のイベントにあった利用のし易さ等の観点から、Zoomが推奨する対応策(最新のソフトウェアを使用。ロック機能を使い、外部からの侵入を防ぐ等。)を講じたうえでZoomを使用致します。

第2弾ジャイアント馬場展開催決定!!

ジャイアント馬場20th メモリアルイベント ~ジャイアント馬場展~開催のお知らせ2019年8月

日時:2019年8月1日(木)~2019年8月11日(日)

最終日は17時にて閉場

場所:さっぽろ東急百貨店 9階催物場

前回開催したジャイアント馬場展

ジャイアント馬場20th メモリアルイベント ~ジャイアント馬場展~開催のお知らせ
東急百貨店本店でのジャイアント馬場は1月7日をもちまして終了致しました。
総入場者数10000人強と多数御来場頂き誠にありがとうございました。
馬場展開催中、多くの方から「日本全国で同じような展覧会をやってください」という声を頂戴しました。現段階では何も決定しておりませんが、皆様のご期待に応えられるよう、前向きに検討していく所存です。再び開催の折には、何卒よろしくお願い申し上げます。

新潟県三条市に馬場さんの巨大懸垂幕を寄付

新潟県三条市に馬場さんの巨大懸垂幕を寄付1

新潟県三条市に馬場さんの巨大懸垂幕を寄付3

株式会社東急百貨店(東京都渋谷区)は3月12日、昨年末から年始に同本店で開催した「ジャイアント馬場20thメモリアル~ジャイアント馬場展~」のメイン広告として店舗に掲げた巨大懸垂幕を、ジャイアント馬場(本名:馬場正平)さんの出身地で名誉市民とする新潟県三条市に寄付しました。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.kenoh.com/2019/03/13_baba.html

新潟県三条市に馬場さんの巨大懸垂幕を寄付2

「救命救急講習」に参加

「救命救急講習」に参加写真1

和田京平、木原文人両プロデューサーが、ニューワールドアワーズスポーツ救命協会「救命救急講習」に参加してきました。

詳細はこちらをご覧ください。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000313-oric-ent

「救命救急講習」に参加写真2

「救命救急講習」に参加写真3

「救命救急講習」に参加写真4

「救命救急講習」に参加写真5

『PWHF プロレス殿堂博物館』主催選考による2019年度殿堂入りが発表されました

昨年は藤波辰爾選手、今年はジョー樋口レフェリーが殿堂入りした、テキサス州ウイチタフォールズ『PWHF プロレス殿堂博物館』主催、選考による2019年度殿堂入りの9人(組)が本日発表され、アブドーラ・ザ・ブッチャー選手と元PWF会長である故ロード・ブレアース氏が選出されました。殿堂入り式典は、来年5月、現地で行われる予定。

https://www.pwhf.org/hall-of-famers

馬場さんの永遠のライバル、デストロイヤーさんが亡くなられました

ジャイアント馬場さんの永遠のライバルであり、盟友として知られる伝説の覆面プロレスラー、ザ・デストロイヤー(本名リチャード・ベイヤー)さんが7日(日本時間8日)、ご自宅で亡くなられました。享年88歳。

元プロレスラーの息子カート・ベイヤーさんが自身のフェイスブックで「父のデストロイヤー、ドクターXことディック・ベイヤーが今日正午すぎに亡くなりました。自宅で子どもたち、妻に囲まれながら平穏に去っていきました」などとつづっています。

米バファロー出身のデストロイヤーさんは1954年に素顔でデビューしていましたが、62年に白地に赤の縁取りを付けたマスクを装着し、覆面レスラーの「デストロイヤー」として変身後に大ブレーク。同年にブラッシーを下してWWAヘビー級王座を獲得。63年には日本プロレスに初来日し力道山と対戦しました。

以後は、ジャイアント馬場さんのライバルとして大きな注目を集め、幾度も対戦して名勝負を繰り広げました。1973~79年には日本に在住し、全日本プロレスの所属選手として活躍。ジャイアント馬場さんやジャンボ鶴田さんとタッグを組み、ブッチャーやミル・マスカラスなどとも対戦し人気を博しました。そのキャリアは約40年、日米合わせて8000試合以上におよんで大活躍されました。

また、日本ではバラエティー番組等にも出演し、お茶の間でも人気者でした。93年に惜しまれつつ現役を引退した後も、たびたび来日しており、2017年には外国人叙勲者として旭日双光章を受章されました。

2月19日のジャイアント馬場没20年追善興行後には、ご丁寧なメッセージを送っていただき、馬場さんとの深い友情を感じさせていただいたばかりでした。

突然の訃報に接し哀悼の意を表します。安らかにご永眠されますよう、心よりお祈り申し上げます。

日本テレビ「心に刻む風景~ジャイアント馬場さん~」

▼放送は終了しました。放送内容はこちら

ブッチャーのスペシャル番組のお知らせ

▼放送は終了しました。放送内容はこちら

-過去の記事

Copyright© ジャイアント馬場メモリアル , 2020 All Rights Reserved.